PlayGirl~今注目するべきセクシーな女優さんを集めました!~

セクシーな有名人のメイン画像

セクシーな女優さんは男のロマンだ!

女性を想い涙を流す男性

 

令和時代の幕が開け、新しい時代に突入しました。
政治・経済・日本の展望、様々なことが少しづつ新時代に向けて変化しつつあります。

 

そんな中、いつの時代も変わらないモノのひとつが、男の本能。
セクシーな女優さんは夢見る男にとって欠かせないロマンだということです。

 

男はいつだっておっぱいが好き、柔らかい曲線が好き、女性特有のいい匂いが大好きなのです。
それは僕だけじゃないはず。みなさんだって、そうでしょう?

 

女性から見れば幼稚かもしれませんが、
「それが生きる活力になっている」
「そのために仕事頑張れる!」

という男性も決して少なくないはずです。

 

事実、2018年度の調査ではアイドルオタクの推定人口が280万人に到達し、1人あたりの年間消費額は10万円を超えるという結果が明らかになりました。

 

健全に”夢”を追いかける、そんな同志のために、

  • 嗜む男の基礎講座
  • 昭和時代を代表するセクシーな女優たち
  • 平成時代にお世話になった女優たち
  • 令和時代にブレイクする女優たち

などのコンテンツを配信しています。

 

学生時代から好きな女優さんやタレントさんを追いかけてきた僕だからこそお伝えできる、そんな特別な情報をみなさんにお届けしていきたいと思っています!

 

 

セクシー女優(AV女優)も捨てがたい

曇ったガラスに透けるセクシーな女性

 

みなさん、普段AV鑑賞はされますか?
最近ではVR技術を駆使した作品があったり、アダルト専用ライブチャットが流行ったり、楽しみ方が広がりました。

 

昔のようにお金を払わなくても、事足りるくらいの情報はスマホから簡単に手に入るようになりました。

 

今が特別というわけではありませんが、AVに出演されている女優さんって本当にみなさんお美しいですよね。

 

女優やテレビタレントとして活動しても十分売れっ子になりそうな方ばかり。「AV落ち」なんて言葉を聞くと頭に来ます。
本当に皆さんレベルが高いですし、SNSやブログで彼女たちの人となりを覗くのも楽しみの一つです。

 

僕は一般アイドルやモデルと同じように彼女たちを応援しています。
いつもオープンにその事を話しているわけではありませんが、もっと明るくセクシー女優さんのファンであることを公言できる世の中になれば、なんだか面白そうな世界になるんじゃないかなと、僕は思うのです。

 

事務所に所属していない女性もいい

コスプレイヤーの女性

 

一昔前までは男性ファンがつくのは女優さんやモデルさん、アイドルなどに限られましたが、芸能活動をしていない素人さんが趣味で撮影会を開催したり、SNSや動画サイトに写真や動画を投稿したりと自由な表現ができるようになり、テレビや雑誌に露出していない女性にも男性ファンがつく時代になりました。

 

具体的には

  • コスプレイヤー
  • チャットレディ
  • Youtuber

 

など、芸能事務所に所属せず個人で男性に向けて発信し、ファンを獲得している女性の方が多数います。

 

コスプレイヤーは年に2回開催される「コミックマーケット」や、秋葉原で毎日のように開催されている撮影会に参加し、ファンを獲得しています。
基本的にレイヤーの方はSNSで情報を発信していますし、イベントに積極的に参加する方が多いので、お気に入りの女性を探してみるのも楽しそうです。

 

チャットレディとは主に、ライブ動画を配信してファンの男性と画面越しでコミュニケーションをとる女性のことを指します。
ライブチャットの配信者や、ニコニコ生放送の女性生主なんかも該当しますね。

 

実際にライブチャットを利用する場合、サイト選びの基準は人によって変わってきますが、もしもライブチャットを料金で選ぶのであれば比較サイトを活用するのがオススメです。
ちなみにニコ生は会員登録が無料ですので、気になった方はぜひ参加してみてください。

 

Youtuberはいわずもがなですね。“個人が発信できる時代”を象徴する存在でしょう。
今や子供がなりたい職業ランキングでは常に上位、小学生のYoutuberだっている時代です。

 

中でも今、面白いのが女性Youtuberです。見たことがない方はぜひ一度その文化に触れてみてほしい!
今後Youtuberの勢いはさらに加速していくことでしょう。

 

ご紹介した他にも、様々な方法でファンを獲得しようとしている女性は多いです。
当サイトでは女優さんやアイドルを中心に取り上げますが、テレビや雑誌に取り上げられない女性もチェックしてみることもオススメです。

 

守備範囲を広く持ち、様々なタイプの女性を愛でてみよう

ニットに袖を通す細身の女性

 

セクシーの基準は人それぞれ。
自分がセクシーだと思わないタイプの女性をセクシーだと思って追いかけている同志もいます。

 

折角なら自分のツボだけに捕らわれることなく、様々なツボを楽しめるようになりたいですよね。
極端に言えば、地球上にいる全ての女性を「エロい!」と思うことができれば、人生もっと面白くなる思うのです。

 

そういった僕の理想もあり、当サイトでは様々な時代の様々なタイプのセクシーな女性を隈なくご紹介するように心がけています。

 

年を取っても変わらないタイプを追い続けている姿も一途でかっこいいと思いますが、守備範囲を広く持っていいとこ取りを楽しむのも一興です。

 

 

リクエストがあれば、いつでもお声かけお待ちしています。