ファンとして適切な距離感を保ってアイドルを応援しましょう。

セクシーな有名人のメイン画像

ファンとしてのマナー講座~ストーカーと勘違いされない行動範囲~

皿の上の初心者マークと食器

 

大好きなアイドルの写真集を見るだけで日々生きる元気を貰えます。
かわいい笑顔に癒され、幸せな気持ちになる人は少なくありません。
憧れの存在であるアイドルや女優と握手したり会話したり出来る時間があれば至福でしょう。

 

これまでもこれからも応援して行きたいアイドルですが、決して間違えてはいけないのが距離感です。
ファンとアイドルの距離感を誤れば、一転してストーカー扱いされてしまいます。
ストーカー扱いされないためにも、勘違いされない行動範囲を理解しておいてください。

 

 

アイドルを尾行する

尾行する男性の足元

 

これは明らかなストーカー行為であり絶対にやってはいけません。
ですが、狂信的なファンの中にはライブ終わりのアイドルを尾行して自宅を見つけようとしてしまいます。

 

好意から来る尾行だったとしても、アイドルには強い恐怖を与えるのです。
どんなに興味を持っても、アイドルを尾行するような行為は止めましょう。

 

類似する行為としては、プレゼントや差し入れを渡すために後を追うのも控えた方が良いです。
ファンの心理として二人きりの状態でプレゼントを渡したくなるものです。
しかし、アイドルによっては恐怖を感じるだけなので、節度ある行動をしてください。

 

 

SNSで粘着する

スマホで監視するイメージ

 

アイドルの多くはSNSをやっており、様々な情報を公開しています。
中には近所の風景や私生活の一部を書き込んでいることもあるでしょう。
こうした情報を元にアイドルの私生活を想像するだけなら問題はありません。

 

しかし、これがエスカレートして監視したり粘着したりするようになると危険な行動範囲になります。
1日に何度も話しかけたり、私生活に干渉するような質問をしたりするのはストーカー認定されかねません。

 

他にも、こうするべきなどの発言も慎んだ方が良いです。
ファンからすればアドバイスしているつもりでも、アイドルからすれば上から目線の命令に感じるかもしれないのです。

 

 

不安を抱かせる発言

不安になり膝を抱える女性

 

ファンの中にはアイドルとの距離感を間違って、会いに行くと宣言してしまうことがあります。
イベントで会った時やSNSでこうした発言をすると、アイドルは不安を抱くでしょう。

 

気軽に発言していたとしても、世間ではアイドルが刺殺される事件が発生しています。
会いに行くなど、アイドルに不安を抱かせる発言をしないように心掛けてください。

 

また、彼氏面する発言もアイドルを不安にさせるので注意しましょう。
服装にダメ出しをしたり、男性との交流に対してクレームを入れたり、彼氏面するファンは意外と多いです。

 

明らかに冗談だと分かる流れであれば別ですが、そうで無ければストーカーの気配を感じさせるので止めましょう。